お金を使うのを我慢するとへそくりが出来る
お金を使うのを我慢するとへそくりが出来る

夫婦間のお金をへそくりとして隠すために

PAGETITLE
私は近々に入籍する予定です。
しばらくは共働きの状態が続きますが、今後の生活のことを考え、私は妻にお小遣い制を強いられる予定です。
お小遣い制を行うに伴い自由に使用することができるお金が毎月決められているため、私は今からへそくりを確保する方法を考えています。
まず夫婦間では、給与明細を見せないことがいいと思います。
決められた金額の貯金と、生活費を嫁に渡して後は自由に使用できる環境を作ることです。
今は少ない給料ですが、年数が経つにつれて、給料が上がってくるため、自分のお小遣いが少しづつ増やせるようになると思います。
もし、給与明細を妻に提出する必要がある場合は内緒で積み立ての保険に加入するのがいいと思います。
給与明細には保険料が記載されますが、その内いくらかは積み立ての保険なので、自分で自由に使用することができるようになります。


他には、私は営業職に従事しているため、経費を使用する機会があります。
経費をクレジットカードで支払をすることにより後で、クレジットカードを切った明細が現金で口座で振り込まれるようになります。
その分を金額一部使用し、カードの引き落とし分は後で賞与などで返済する方法などがあると思います。
へそくりと言えば、昔はタンスの中や本の中、本棚の裏など見つからないところに隠すなど古典的な方法がありますが、今の時代はナンセンスだと思います。
お小遣い制になったサラリーマンにとって、自分の隠し財産であるへそくりをいかに確保するのかは、非常に大事なことだと思います。

話題になっているお金関連のハナシは、きちんと整理されているこのサイトがおすすめですよ

Copyright (C)2017お金を使うのを我慢するとへそくりが出来る.All rights reserved.